令和6年度重層的支援体制整備事業研修会(兼連絡調整会議)について

ページ番号1065290  更新日 令和6年6月12日

印刷大きな文字で印刷

1 目的

市町村における包括的な支援体制の構築を促進するための支援の一環として、重層的支援体制整備事業に係る体制構築や具体の運用等についての理解を深め、関係機関・団体との情報共有を図るため開催するもの。

2 対象

  • 市町村、一部事務組合及び広域連合の職員
  • 重層的支援体制整備事業又は重層的支援体制整備事業への移行準備事業を受託する団体等の職員(令和6年度以降実施見込を含む)
  • 岩手県社会福祉協議会、市町村社会福祉協議会の職員
  • 県機関等の職員
  • その他、地域における福祉活動に関心がある方

3 日時

令和6年7月31日(水曜)13時30分~16時30分

 注)同日10時30分から、初任者向けのプレセッション(講義・情報交換)を開催します。=自由参加=

4 会場

岩手県高校教育会館 3階大ホール (盛岡市志家町11-13)

  注)会場には受講者用駐車場がありませんので、公共交通機関の利用、または、近隣駐車場の利用をお願いします。

5 研修内容

(1) 事前研修

あらかじめ、厚生労働省「地域共生社会のポータルサイト」に掲載されている「令和4年度全国研修(令和4年8月)」の行政説明動画を視聴すること。

注)重層的支援体制整備事業の概要について、ある程度理解していることを前提として集合研修を開催します。特に、初任の方は必ず視聴をお願いします。

(2)集合研修

初任者向けプレセッション

実務経験の多寡に関わらず、誰でも参加できます。

時 間 内容
10時30分

【講義】

「いまさら聞けない 重層的支援体制整備事業って何?」

11時15分 【情報交換】「重層なんでもお話し会」(フリートーク・ランチョンミーティング)

 研修会・連絡調整会議

第1部 連絡調整会議

時間

内容

13時30分

開会あいさつ・オリエンテーション

13時35分

【行政説明】

「第4期岩手県地域福祉支援計画について」

「県内市町村における重層的支援体制整備事業の実施状況について」

第2部 研修会

時間 内容

14時10分

【講義】

「重層的支援体制整備事業を地域福祉(地域づくり)実践へつなげていくために」

 講師:岩手県重層的支援体制構築アドバイザー

     岩手県立大学社会福祉学部 客員教授 齋藤 昭彦氏

14時45分 休 憩
15時00分

【実践報告】

「重層的支援体制整備事業と地域福祉(地域づくり)実践」

 コーディネーター: 齋藤 昭彦氏

 報告:盛岡市社会福祉協議会

     遠野市社会福祉協議会

     奥州市

16時00分

【グループワーク】

「地域共生社会の実現に向け、地域をどう巻き込むか」

16時30分 閉 会

注)現時点の予定であり、内容が変更となる場合があります。

6 受講申込

下記リンク先の「受講申込フォーム」に必要事項を記入してください。

【事前提出資料】

各市町村の重層的支援体制整備事業の主管課担当者は、下記「事前提出資料」を作成し、受講申込とは別に、事務局担当者あてに提出してください。

なお、本研修会に参加しない市町村においても提出をお願いします。(後日、とりまとめ資料を送付します)

【各市町村・所属等で取りまとめ報告を希望する場合】

 下の「受講申込書」に必要事項を入力してください。

 代表参加者の方は、上記「受講申込フォーム」にて自分の申込を行っていただき、フォームに「受講申込書」を添付してください。

研修事務局(本研修問い合わせ先)

岩手県保健福祉部地域福祉課 地域共生社会推進担当

〒020-8570 盛岡市内丸10-1

電話:019-629-5423

メール:AD0004@pref.iwate.jp

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 地域福祉課 生活福祉担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5481 ファクス番号:019-629-5429
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。