岩手県ツキノワグマ緊急対策会議について

ページ番号1070529  更新日 令和5年12月1日

印刷大きな文字で印刷

令和5年11月27日に開催したツキノワグマ緊急対策会議の概要をお知らせします。

1.開催趣旨

 令和5年はツキノワグマによる人身被害が例年を大きく上回っていることに加え、例年であれば冬眠に向けて被害が大幅に減少する11月に入っても一定の被害が発生している状況等を踏まえ、(1)人の生活圏への出没防止対策、(2)生息状況調査や捕獲手法、(3)捕獲後の適正処理等について、短期・中長期でそれぞれ取り組むべき事項を改めて整理し、今後の人身被害の発生抑制につなげることを目的として開催しました。

2.日時・会場・県側出席者

 (1) 日時 令和5年11月27日(月曜)13時00分~14時00分

 (2) 場所 マリオス(盛岡地域交流センター) 18階 188会議室

 (3) 出席者

  (県)知事、環境生活部長、農林水産部長、県警本部長、環境生活部副部長ほか

  (市町村)八幡平市長(岩手県市長会)、葛巻町長(岩手県町村会)

  (関係機関)JA岩手県中央会 常務理事、公益社団法人岩手県猟友会 専務理事

  (有識者)岩手大学農学部准教授 山内 貴義氏、盛岡市動物公園 園長 辻本 恒徳氏

  (オブザーバー)東北地方環境事務所長 

3.出席者の主な発言

  添付ファイルをご参照ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 自然保護課 野生生物担当
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5371 ファクス番号:019-629-5379
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。