いわてスーパーキッズ発掘・育成事業

ページ番号1050211  更新日 令和4年12月9日

印刷大きな文字で印刷

いわてスーパーキッズ発掘・育成事業

いわてスーパーキッズ発掘・育成事業は、世界で活躍するトップアスリートとなる人材の発掘・育成を目指し、平成19年に事業を開始しました。

事業目的
  • 夏季オリンピック、冬季オリンピックを目標に、世界で活躍するトップアスリートとなる人材を発掘・育成します。

  • 世界を目指すことのできる可能性の高いスポーツを見つけます。

  • スポーツへの挑戦をとおして世界に通じる「人間力」を育みます。

修了生など
  •  2018平昌オリンピックにおいて、ノルディックスキージャンプの小林陵侑さん(1期生)が出場し、全国のタレント発掘事業第1号のオリンピアンとなりました。
  •  2022北京オリンピックにおいて、小林陵侑さん、ノルディックスキー複合の谷地宙さん(5期生)の2名のオリンピアンを輩出しています。また、同大会において、ジャンプ男子個人で小林陵侑さんがノーマルヒルで金メダル、ラージヒルで銀メダルを獲得しました。
  •  2022世界ジュニアスピードスケート選手権で、スピードスケートの吉田雪乃さん(7期生)が、1000mで1位、500mで2位の成績を収めています。
  •  その他、世界大会や全国大会等で多くの修了生が活躍しています。

このページに関するお問い合わせ

文化スポーツ部 スポーツ振興課 競技スポーツ担当(青山駐在)
〒020-0133 岩手県盛岡市青山4丁目13-30
公益財団法人岩手県体育協会会館内
電話番号:019-648-8427 ファクス番号:019-648-8429
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。