久慈地域における新規就業者確保対策

ページ番号1018592  更新日 令和6年2月1日

印刷大きな文字で印刷

久慈地域における新規林業就業者の確保に向けた取組みを紹介します。

久慈地方「木の仕事」協議会と連携した取組み

地元高校生等に対し、林業・木材産業への関心と就業意欲の向上を図る取組を実施しています。

高性能林業機械の操作体験
     高校生による林業機械操作体験の様子

現  状
久慈地域の令和4年次の林業就業者は210人、対前年度比101%(2人増)で、60歳以上の林業就業者は26%となっています。
森林資源が利用期を迎えつつある中、木材需要の高まりや伐採後の森林整備に対応する新規就業者の確保・育成が急務となっています。


課  題
林業・木材産業は他の産業に比べ認知度や関心が低く、また、新規学卒者等には3K職場のイメージが強く、就業先として選択されにくい状況となっています。

対  策
林務部では、久慈地方「木の仕事」協議会との連携により、地元高校生等に対し、林業・木材産業への関心と就業意欲の向上を図る取組を実施しています。
また、岩手県では平成29年度に「いわて林業アカデミー」を開講し、若い林業従事予定者を対象に、林業・木材産業の知識や技術の習得を支援しています。
これらの取組により、平成30年4月から令和5年4月までに、久慈地方「木の仕事」協議会に加盟する事業体に地元出身者30名(いわて林業アカデミー修了生8名を含む)が就職しました。

【注】久慈地方「木の仕事」協議会
久慈地域の林業・木材産業のイメージアップや新規学卒者の就業、定着支援を図るため、平成29年4月に設立。林業、木材加工、造園業など28の事業体により構成。地域の事業体が一体となって協議会を設立し、林業・木材産業のPRや新規就業者の確保・育成を行うことは、岩手県内では初めての取組。

このページに関するお問い合わせ

県北広域振興局林務部 林業振興課 林業振興チーム
〒028-8042 岩手県久慈市八日町1-1
電話番号:0194-53-4984(内線番号:227) ファクス番号:0194-53-2304
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。