特用林産物振興の取組み

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1015006  更新日 令和5年3月31日

印刷大きな文字で印刷

久慈地域の優れた「乾しいたけ」

岩手県の乾しいたけは、肉厚で歯切れが良く、特に「どんこ」系は、全国乾椎茸品評会で数多くの上位入賞を果たしています。
特に、久慈地方は、岩手県の生産量の44%(令和3年次)を占める県を代表する乾しいたけの一大産地であり、販売事業者からも高い評価を受けています。
農薬等を一切用いず、自然のサイクルの中だけで生まれた久慈地方の「乾しいたけ」は、食の安全・安心が求められる中で、今後もさらに評価が高まることが期待されています。

日本一の生産量を誇る「岩手木炭」

久慈・二戸の両地域にまたがる県北地域は、全国の木炭生産量の24%(令和3年次)を占める日本一の木炭の産地です。
「岩手切炭」は非常に火付きが良く、早く高い温度が得られるため、バーベキューに最適です。
遠近赤外線で食材全体をすばやく加熱するので、うまみ成分や肉汁を逃がさず、外側はカリッと内側はふっくらジューシーに仕上がります。
「岩手木炭」の原材料は天然のナラの木です。再生能力に優れたナラの木は、一定のサイクルで伐ると新芽を出し、20年から25年で元気な森に生まれ変わります。一方、手入れをしないで年を重ねたナラの木は、再生能力が低下していきます。森林資源のサイクルをサポートする岩手木炭は「森林のお炭付き」エネルギー資源です。

しいたけ採取の写真

木炭の写真

このページに関するお問い合わせ

県北広域振興局林務部 林業振興課 林業振興チーム
〒028-8042 岩手県久慈市八日町1-1
電話番号:0194-53-4984(内線番号:227) ファクス番号:0194-53-2304
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。